読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきら

好きなことを好きなだけ

キラキラあなたがまぶしくて-後編-

 

iksht218.hatenadiary.com

かなり間があいてしまい申し訳ありません。(自分でもびっくりしてます)

「後編」とあるように、 こちらの記事の続きをば。

テニミュ3rd不動峰公演で秀斗くんに魅了された私でしたが、その後のルドルフ公演と山吹公演は諸事情によりそれぞれ1回ずつの観劇となりました。TEAM LIVE SEIGAKUはなんとチケットすら取れず、Twitterに流れてくるレポをひたすら漁る日々でした。*1

テニミュを追えているようで追えていないようなそんな状況の中、あまりにも唐突に舞い込んできた知らせ。2016年4月4日、青学8代目卒業のニュースでした。

ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝、開催決定!同公演にて青学8代目が卒業! | テニミュニュース | ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

頭が真っ白になりました。だって、2ndシーズンの流れからして、8代目は関東立海公演での卒業かなあとぼんやり思っていたし、まさか関東氷帝公演で卒業だなんて考えもしなかった。なんで?どうして?まだお別れなんかしたくない。あまりにも、早すぎるとしか思えなかった。

テニミュニュースを遡ってみると、3rdシーズン初のドリライ、Dream Live 2016開催が発表されたのが同年2月4日、そこからちょうど2ヶ月後の卒業発表でした。

この卒業発表により、Dream Live 2016は青学8代目にとって最初で最後のドリライとなることに。卒業のショックは残りつつも、今はドリライを悔いなく精いっぱい楽しもう、そう思うようになりました。

結果、大千秋楽のみ参加予定だったところを初日からチケット譲渡を探して参加し、あまりの楽しさに横浜5公演全通をキメました。笑 ほんっっっとに楽しかった!!!金・土・日曜日と大学の授業終りにパシフィコ横浜に通ったあの3日間は、私にとって一生忘れられない思い出となりました。ここでも秀斗くんの桃ちゃんはじめとして青学のみんな、そして不動峰・ルドルフ・山吹のみんなにたくさんの幸せをいただきました。それと共に、より一層8代目卒業の実感がわいてきました。*2

そんなこんなで色々思うところもあり、悶々と考えている間に2016年7月14日。3rdシーズン 青学vs氷帝公演は開幕しました。”熱い夏”の始まりです

「All for tennis すべてはテニスのために」「もしここで負ければもうこの大会では戦えない そんなのは嫌だ 嫌だ、嫌だ!」

積み上げてきた想いを胸に、力強く歌い上げる青学。

「凍りつけ 俺達はブリザード」「さあ、向かってこい」

跡部という絶対的トップが引き連れる、新たな氷帝学園

そして”明るく楽しく”をモットーに、熱い戦いの最中、脇を固める山吹。

本来初日はチケットを取っていなかったのですが、せっかくの氷帝公演。ギリギリになって立見席を購入し、3バル後方から約3時間(2時間55分)の観劇を果たしました。青学の進化はもちろんのこと、涙なしでは見られないシーンが多い中、山吹の明るさに支えられ、”降臨”した新生氷帝には圧倒されっぱなしでした。3部構成ということで、幕が降りる度に鳥肌が止まらなかった。卒業公演だから、氷帝という華やかな公演だから、そんなの関係なしに何度でも観たい公演がこの3rd関東氷帝公演でした。

熱くて、鳥肌が止まらなくて、たくさん笑って泣いたそんな氷帝初日、アンコールソングの「シャカリキ・ファイト・ブンブン」で奇跡は起こりました。3バルに桃ちゃんと海堂が来てくれて、桃ちゃんから初めてのハイタッチを戴いてしまったのです…

まさか最後の最後に。運命かなと思いました(パート2)。時間が限られる中、とびっきりの笑顔で立ち見のお客さん全員にハイタッチしてくれた桃ちゃん。秀斗くんのそういう気配りというか、本当にこちらのことを思っていてくれる方なんだなあと実感して、この日は嬉しさと幸せとで涙が止まりませんでした。

3rd関東氷帝公演は、観れるだけ観ておきたいという想いからいちばん通った公演でした。初日、2日目、7月20日、そして桃ちゃんのお誕生日には当日券でマチソワ観劇。リョーマくんのおかげで”おめでとう”を伝える事ができました。凱旋はチケ取りがとにかく激戦で、初めて愛知まで遠征したりもしました。その間に、桃ちゃんはじめ青学のみんなには度々たくさんの幸せをいただき、それが活力となっていました。

 ここまで来て、残すは凱旋初日と大千秋楽の2公演のみ。噛みしめるように、がむしゃらに追いかけてきた彼らとの、お別れのときが近づいていたのでした

 

*1:未だに後悔の念は消えておらず、次の青学チムライがもしあるのならば地を這ってでも参加するつもりです。公式さん、待ってます。(青学厨より)

*2:このドリライ不動峰聖ルドルフメンバーと亜久津役の川上将大くんは一旦卒業となっていました。